FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液タブの虫・ダニ対策

さて、そろそろ使い始めて2年くらいになるWacomの液晶タブレットCintiq12WX

最近では、うちのPCにタブレットドライバ Windows V6.3.1w3Jwiを入れたら
タブの電源を切るとPCがブルースクリーンを起こすようになったので
前のドライバに戻して解決とかのトラブルもあったものの
何とか無事に動いております。

だけど、やっぱり一番のトラブルはダニです。
梅雨時からもう、液晶タブレットのガラス面と液晶面の間に入り込んで
ちょこまか歩き回って邪魔され何度開けて掃除したことか。
ねじ山がユルユルだよ、もう!(`Д´)

作業場所にダニ取りマット敷いてみたり、ダニがいなくなるスプレー撒いてみたり、
ダニ避け芳香剤置いてみたりしてるんですけども、入りますね。
あ、汚い部屋じゃないです。他でダニは見ないし。

しかも、2箇所ほどバックライトと液晶の間に入り込んで絶命したバカちんまで発生。
ガラス面と違ってここは掃除がほぼ不可能。
(Wacomさんに問い合わせたら掃除不能だから液晶交換になるよ
45000円くらいかかるよってお返事をもらってます)

がんばって分解掃除しようと思えば出来るかもしれないけど、
相当手間だし、元に戻す自信がない。
逆に余計埃を入れたりしそうでこわい。

そういうわけで、気になるけど我慢してます。グギギ

さて、でも、これ以上ダニに邪魔されるのは嫌なので、対策を考えてみました。

まず、このダニは何なのか?液晶モニタとかにはぜんぜん入らないのに
なぜ液晶タブレット内にやたら入るのか?液タブのどこから入るのか?を考える。

このダニは何なのか、調べてみるとホコリとかフケとかそういうものを食べる
チリダニだと思われます。

なぜ液晶タブレット内にやたら入るのか、あんな熱くなる液タブ内に入りたがるなんて、
上記のホコリやフケなどを食べにくると考えるのが自然かなと思います。

液タブのどこから入るのか、Cintiq12wxで外部からの隙間があるところは、
背面空気穴、あとはサイドボタンくらいです。

液タブ内部にはホコリはあまり溜まりませんが、サイドボタンゴムには
手垢もフケもホコリも良く溜まるのでサイドボタンがあやしい。

と、いうわけで、分解してサイドボタンのゴムをしっかり掃除したあと
両サイドボタンをセロテープで覆って隙間を塞いでみました。
セロテープ程度なら貼ってもボタンを押すのに支障はでませんしね。

さぁ、これで効果あるといいなー。

一番は、Wacomさんのほうでダニ入らない構造にするか、入ったとしても掃除しやすい
作りにしてくれるとありがたいんですけどねー
作業領域に気になるものがあると作業に集中できないのは誰でも同じだと思いますし。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。