Cintiq13HD

はい、新しい液晶タブレットです。
なかなか物が見当たらず、今月頭に偶然見つけて購入しちゃいました。
99800円也
ポイントついたから実際は90000円くらいになるのかしらん。

買ってから設定で色々あってワコムサポートさんとやりとりしてたけど、
ようやく解決して落ち着いたのでメモがてら書いておきます。

うちのパソコン環境はWindows7の64bitです。

■その1~追加で買ったもの1~■
接続がHDMIオンリーなので、HDMI端子の無いパソコンの人は変換アダプタが必要になります。
デュアルディスプレイにする場合、HDMI端子の場所によっては、ディスプレイの識別が
Cintiqが1番になっちゃう困った事態もあります、いや、実際ありましたのでw
その場合も変換アダプタあったほうがいいかもしれないです。

ちなみにうちは、エレコムのHDMI→DVI変換アダプタAD-HTDを買いました。
http://amzn.to/1apCeVa

■その2~追加で買ったもの2~■
液晶保護フィルムは、お好みだけど、傷心配とか画面のぎらつき心配とかあるなら
貼った方がいいかもですね。
うちは、エレコムの15.4ワイド(幅331×高208)反射防止仕様EF-FL15WFを買いました。
http://amzn.to/1apC0gQ

これが、フィルム切らずに、ほぼガラス面ぴったりサイズ。
これの欠点(?)は、指紋がつきやすい感があるのと、フィルム思ったより結構傷つきやすいような感じで
傷つくと、その部分が虹色風味になることでしょうか。あんまり気にしないけど。
フィルム貼って、インテュオス用のハードフェルト芯で使用すると描き味は結構いい感じです。

■その3~開封後~■
13HDは、12WXと違って表面部が一体化しているため分解掃除できません。
サポセンでもクリーニング無理なので液晶交換になるそうです。
根性入れれば自力でこじ開けて掃除できるかもしれないですが、かなりリスク高い気はします。
というわけで、ホコリやダニが入り込んで作業領域に陣取ったら致命的です。

というわけで、開封後、液晶保護シートを貼ったあとは、目張りしました。
目張りする場所は、とりあえず前面の隙間全般とボタン。
セロテープしかなかったので、それで塞ぎましたが、後々のべたつきを考えたら
他の粘着テープのほうがよかったかも。

ボタンは手垢がつきやすいのでダニが寄ってきやすいと考えて貼りました。
あまり押しづらくならない感じで隙間を埋め埋め。

■その4~設置~■
まず、13HDをパソコンに繋ぐ前に、前に使っていた12WXのワコムドライバを
スタート→プログラム→コントロールパネル→プログラムのアンインストールから削除。

ワコムのサイトから、最新ドライバをダウンロード。デスクトップとか分かりやすいところに。

パソコンシャットダウンして13HDをパソコンに接続。
接続時にUSBポートの種類が2.0と3.0の複数ある場合は、2,0に繋ぐこと。
これのせいで、うちはワコムディスプレイ設定が開けない不具合起こったので気をつけましょう~。

13HDの電源は入れずに、パソコンを立ち上げて、先ほど落としたワコムドライバをインストール。
競合があると怖いから、常駐ソフトは一時止めておくほうがいいかも。

インストール後、13HDの電源を入れて設定をいじります。

■その5~デュアルディスプレイ~■
一応、記載。Windows7では
デスクトップ上でマウスの右クリック→個人設定→ディスプレイ(左下の関連設定)→
ディスプレイの設定の変更(左側)を開いて、複数のディスプレイを表示画面を拡張するに設定。
ディスプレイ位置は画像をドラッグすることで変えられます。

■その6~ワコムプロパティ設定~■

ペンの位置調整は、四隅の印をペンでポチポチ自分にしっくりくるまで頑張りましょう。
ちなみに、自分の場合は左目を閉じて印中央よりやや右あたりでやると、いい位置に来てくれますた。

ファンクション設定は、デュアルディスプレイ使用なので
マッピング画面切り替えを他のモニタに切り替えるに設定。
元々小さい板タブ作業好きなので、有効領域は、小さな領域を使うに設定。

ファンクションボタン・リングキーは、好きなように設定でよいです。
うちは、一番上のファンクションボタンをマッピング画面切り替えにして
あとはSAIのショートカットキーを登録してます。左右反転とか透明色切り替えをいれると捗るです。

エクスプレスビュー表示は結構作業の邪魔をしてうざったいので、
エクスプレスビュー表示のチェックは外しました。

以上で基本の設定完了!

■その7~使い心地~■
12WXとは何だったのか、というくらい画面解像度が奇麗で、細い線も拾ってくれますし
2048レベルの筆圧のおかげで軽いタッチで描けます。
そのせいかSAIで悩まされた線の引き終わりが跳ねる現象も軽減されてるような。

SAIなどを開いてもツールパレットなども小さく表示されるので、キャンバスを広く使えます。
12WXと違って、メインディスプレイの解像度をそのまま縮小した感じになるので
13HDで作業してその絵を24型のメインディスプレイに持っていくと異常に大きく見える錯覚を起こします。


ツールアイコン小さいと使いづらいかな?とも思ってましたが、ポインタも小さいので苦にはなりません。
老眼だとつらいかもしれないけども。

■その8~初期不良気味なもの~■
やっぱり、ガラス面汚れやドット欠けが気になりますよねー。
ワコムさん基準では良品と判断されたものしか出荷していないらしいです。
サポートに連絡すると、画像があれば見て判断してくれたりもしますが、よっぽどじゃないと
対応はしてくれそうにはないです。

うちの場合は、ドット欠けは幸いにもありませんでした。
しかし、ガラス面左下、しかも内側に青い汚れが2箇所ついてました。ナニコレ(ノД`)トレナイヨ
他にも、電源入れると見えるチリかホコリの影があちこちに。
つまり、液晶とバックライト裏に最初から結構チリやホコリ入ってるようです。
わこむさーーーーんw

どうしても気になる糸くず的な影があったので、本体を裏返し、少し斜めにして
ガラス面をポンポンと軽く叩いてみたところ、運良く移動してくれて、画面外に追い出すことができました。
チリやホコリは、この方法で移動させられる場合もありますが
逆に見えなかったのが出てきて増えたり、叩きすぎて本体壊れたり等の心配もあると思いますので
やる場合は自己責任ですよん。
とりあえず、うちの汚れは端っこの方なので現在作業にあまり支障はありません。気にはなるけど。


それよりも、20日にワコムさんが13HDのアンドロイド搭載型を発表したことのほうが
ショックがでかい!w

ふっき

ブログの編集ページをブックマーク登録してたんですが
編集ページがずーっとメンテ中になって、へんだなぁと思ってたら
メンテ後ページ変わってたみたい?
入りなおしたら普通に編集ページでてきた。よかったよかった。
これでまた記事かけるー。あんまり書かないのはいつもだけど